6月1日ではせがわこどもクリニックが開院して1年が経ちました

6月1日ではせがわこどもクリニックが開院して

1年が経ちました

今回のブログでは

はせがわこどもクリニックが開院してからの1年間を

振り返ってみたいと思います。


2021年6月1日に開院してから

本当にたくさんの方に来院していただいて

多くの医療機関さん、施設さんから

紹介や相談していただいて連携させていただくようになりました。


思い返すとこの1年間で本当に色々なことがありました。

一般小児科の診療に加えて

児童精神科

保護者のこころの診療

ショートケア・プログラム

など

一般的な小児科クリニックではあまり行っていないことに挑戦してきましたが

スタッフ全員で力を合わせて

何とか1年間乗り越えることができました。

日々の診療を行う中で

大変だったことは沢山ありますが

なんといっても、新型コロナウイルス感染症の流行の中で

様々な配慮や対策をして診療に当たる必要があり

患者さんにもご不便をおかけすることが多く

申し訳ありませんでした。


そんな中でも、2021年9月からは

ショートケア・プログラムを開始して

念願であったダンスセラピーを実施できるようになりました。

開始以来、多くの患者さんに利用いただいて

実際に良い効果も出てきています。

2022年6月時点では

ダンスセラピー

ひだまり

こかげ

わくわく

はぐ

と、プログラムもかなり充実してきています。

クリニックに来るのが楽しみ

という声も聞こえていて本当に導入してよかったです。

さらに、スタッフや外部機関の方とも連携して

ペアレントトレーニング離乳食教室といった

保護者の方へ向けたプログラムも

併設のレンタルスタジオ(HKC Rental Studio)

企画させていただけるようになりました。

スタッフはもちろんですが

外部機関の方から認知していただいて

取り組みに共感していただけたことで

実現することができています。

本当にありがとうございます。


最近では

児童精神科専門外来の初診について

非常に多くのお問い合わせをいただいています。

1ケ月先までの予約枠を解放して、

さらにできる限りの臨時枠も作成しているのですが

いずれもすぐに埋まってしまって

予約枠に空きがないことが多い状況になってしまっています。

一方で、

ご予約されていた方が

前日夜や当日にキャンセルされて

急に予約枠に空きが出ることも少なくありません。

そこで、

Instagram、Twitter、LINE公式を

随時更新してアナウンスさせていただいています。

ご予約をご希望されている方が

少しでもスムーズに受診していただけるように

取り組ませていただいています。


プログラムの情報なども発信していますので

良ければフォローをお願いします。


まだまだ新しいクリニックで

至らない部分もあるかと思いますが

スタッフ一同これからも

「こどもと保護者のこころとからだの両方を専門的に診療し、健全な生活の支援を行えるクリニック」

として地域医療に貢献させていただきたいと思います。


2年目もよろしくお願いします。

今回は、

はせがわこどもクリニックが開院してからの一年間を振り返って

書かせていただきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


診察のご予約はWEBからとなっています。

(ショートケア・プログラムはお電話でのご予約となります)

Instagramもやっていますので良ければチェックしてください。

また、同ビル4階にはレンタルスタジオ(HKC Rental Studio)も併設しています。

クリニックでのイベントも企画していきますのでこちらもチェックお願いします。

※はせがわこどもクリニックのリンク集

※HKC Rental Studio(HKCレンタルスタジオ)のリンク集