診察の予約について重要なお知らせ

はせがわこどもクリニックが開院してから1年半が経過しました。

かかりつけとして通院していただいているお子さんもどんどん増えていて

「ここに来るのが楽しみ」

「大きくなったらここで働きたい」

「ここにきてしんどいのが減ったので自分も困っている子を助ける仕事をしたい」

など、とてもうれしいことを言ってもらえることもあり

本当に開院してよかったとスタッフ一同日々感じています。

本当にありがとうございます。


ただ、多くの方がかかりつけになってくださったことによって

初診診察の対応をする際にご迷惑をおかけすることが生じてきたため

初診時の対応について変更統一させていただくこととなりました。

今回のブログでは

はせがわこどもクリニックでの

予約についての重要なお知らせについて

書かせていただきます。


「初診」と聞くと

クリニックを初めて受診される時のことのみと思われがちですが

前回の受診から一定期間が経過した場合も初診として対応させていただくことがございます。

理由としては、

時間が経過することによって前回までの受診とは独立した状態がある可能性がある場合は

改めて評価を行う必要があるためです。


具体例をあげると、

風邪をひいて受診して治ってしばらく元気に過ごしていたけれど

数ヶ月たってまた別の風邪をひいて受診する、

といったような場合は

一般的に初診として対応させていただいています。


例にあげたような小児科一般外来では

診察に要する時間に大きな差はないため初診と再診の枠を区別する必要はないのですが、

児童精神科外来の場合は、長い期間通院中断があると状態の把握に長時間を要してしまうため

現在対応させていただいているような再診枠での対応では

時間内での対応が難しくなってしまい、

結果として他のご予約の方を長時間お待たせしてしまうことが生じてしまいます。


そのため

2023年1月5日より

「医師からの指示なく最終受診日より4ヶ月以上経過した場合、再診枠でのご予約はお取りできず、再度WEB予約で初診枠のご予約をしていただく」

といった形にWEB予約のシステムを変更させていただきます。

※指示があって受診間隔が空いている場合はその限りではありません

※小児科一般外来、予防接種、健診はもともと予約枠に初診再診の区別はないため従来通りのままです


WEB予約で初診が取りにくい状況であるため、

苦渋の選択ではありますが

診察の待ち時間が1時間以上生じてしまうことも多発しているため

やむを得ず今回の対応とさせていただきますことを

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

何より、通院した方がいいときに途絶えてしまうことは

治療上リスクが非常に高いため

たとえ一見大丈夫そうに感じる場合であっても

再診の指示がある場合はしっかりと受診していただくようお願い申し上げます。

今回のブログでは

はせがわこどもクリニックでの

予約についての重要なお知らせについて

書かせていただきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

診察のご予約はWEBからとなっています。

ショートケア・プログラムはお電話でのご予約となります)

Instagramもやっていますので良ければチェックしてください。

また、同ビル4階にはレンタルスタジオ(HKC Rental Studio)も併設しています。

クリニックでのイベントも企画していきますのでこちらもチェックお願いします。

※はせがわこどもクリニックのリンク集

※HKC Rental Studio(HKCレンタルスタジオ)のリンク集