今年もよろしくお願いします~2021年の振り返りと2022年の取り組み~

昨年はコロナウイルス流行のなかでの開院となりましたが

結果的に非常に多くの方々にご来院いただきました。

本当にありがとうございます。

2021年6月に開院してからわずか7か月ですが

色々なことがたくさんありました。


ただ、そんな中でも周囲の方々に支えられ、

また、来院してくださるお子さんや保護者の方が

少しでも過ごしやすくなってほしいという想いを支えにして

なんとか乗り切って新年を迎えることができました。

2021年の

はせがわこどもクリニックを振り返ると


新型コロナウイルスの流行の中の開院となり、

内覧会がやむを得ず中止することになってしまいました。

そのため、近隣の方々にはせがわこどもクリニックの存在をお伝えすることからのスタートでした。

広告媒体の利用、WEBサイトの充実、SNSの利用なども行って

少しずつはせがわこどもクリニックの事を知っていってもらえました。


9月からは

念願のショートケア・プログラムを開始させていただきました。

診察にはどうしても介入の仕方や時間に制限があるため

診察以外でのかかわり方として長年考えていたことでしたので感慨深いものでした。

利用していただいている方にもとても好評で、初めてよかったと本当に思います。

(各プログラムの詳細は過去記事をご参照ください)


そして同じ時期くらいには

児童精神科専門外来の初診枠が足りなくなるほどのご予約をいただくようになりました。

少しでも早く診察させていただけるように

適宜臨時枠を追加して対応させていただく状況が現在も続いております。

2022年は

小児科一般外来・予防接種・検診・児童精神科専門外来などの

通常の診療はもちろん

各種プログラムなどもさらに充実させて

さらにかかりつけの方にとってよりクリニックになれるように

スタッフ一同頑張っていきたいと思っております。


現在は

  • ダンスセラピー
  • ひだまり(未就学~小学校低学年のお子さんの過ごす場所)

が稼働しいていますが


まず1月には

  • ドラマセラピー
  • ペアレントトレーニング~めばえ~(発達に気になることがあるお子さんの保護者の方へ向けたプログラム)

を予定しています。


そして2月以降は

  • ダンスセラピーの枠の拡大
  • ひだまりの枠の拡大
  • 新しいショートケアプログラムの開始
  • 併設スタジオの活用

などを計画しています。

今回のブログでは

新年のご挨拶として2021年のはせがわこどもクリニックの振り返りと

2022年1月以降のはせがわこどもクリニックでのプログラムのお知らせを

少しだけさせていただきました。

はせがわこどもクリニックの存在が、

少しでもかかりつけの患者さんにとって良いものになるように

今後も頑張っていきたいと思いますので

本年もよろしくお願いいたします。

診察のご予約はWEBからとなっています。

(ショートケア・プログラムはお電話でのご予約となります)

Instagramもやっていますので良ければチェックしてください。

また、同ビル4階にはレンタルスタジオ(HKC Rental Studio)も併設しています。

クリニックでのイベントも企画していきますのでこちらもチェックお願いします。

※はせがわこどもクリニックのリンク集

※HKC Rental Studio(HKCレンタルスタジオ)のリンク集